Excellentな投資マンションや駐車場経営|投資の達人

不動産

適切な活用方法

土地と住宅

不動産投資をする際には、物件を購入するのではなくても自分で土地を所有しているのであれば土地活用をして経営を始められるようになります。しかし、土地活用といってもいろいろな種類があり、それぞれによって収益やリスクなどが違ってきます。
また、短期的に収益を得たいのか、長期的に安定した収入を得たいのかによって土地活用の方法が変わってきます。
さらに、土地によって向き不向きがあるのでそれらを踏まえた上で有効な土地活用法を選んでいくことが重要になるでしょう。

主な土地活用法として土地売却や等価交換、駐車場経営、定期借地、アパートやマンション経営、オフィスビルの経営などがあります。これらはそれぞれによって初期費用も違いますし、利回り、リスクなども違います。土地売却で得られるメリットとして資金をすぐに確保することができます。等価交換では、資金が足りない場合でもリスクをかけずに活用できます。駐車場経営では、少ない初期費用で始められ、少しずつですが安定した資金を手に入れられるようになります。

土地の場所が駅の近くや商業施設、大学などの近くであればアパート経営をするといいでしょう。そこでは賃貸の需要があるので安定した収入を得られるようになります。大学生になると4年は安定した収入を得られるようになります。空室になっても次々に大学生がやってくるので空室リスクも低く利回りが高いので有効な土地活用法になるでしょう。
いろいろな活用方法があるのでしっかりと見極めて適切に利用しましょう。

Copyright© 2015 Excellentな投資マンションや駐車場経営|投資の達人All Rights Reserved.