Excellentな投資マンションや駐車場経営|投資の達人

不動産

さまざまなタイプで経営

駐車場

不動産投資の中には、駐車場経営もあります。駐車場経営をする際には、いろいろなタイプがあるのでそれらについて知っておくことで土地の広さや形、環境にあったタイプにすることができるでしょう。
駐車場のタイプとして平面駐車場があります。平面な土地に線を引いてそれに従って駐車をしてもらいます。この駐車場では、機械の設置などのコストが低いので初期費用が余りかからないことがメリットといえるでしょう。また、人件費もかからないので長期的に運用を行なってもコストを抑えることができます。経営の方法も時間貸しなどが適切になります。しかし、土地の面積だけでしか駐車することができないので立体駐車場と比べると効率があまりよくありません。
その立体駐車場では、自走して駐車するタイプと機械によって駐車するタイプがあります。これらは機械の設置などのコストがかかりますが、駐車する需要が多くあることで収益を得られる可能性があります。高い需要があるのであれば、建物の階数を増やすことで収容台数を多くできるので効率良く経営を行なえるようになるでしょう。

次に時間貸し駐車場です。このタイプやコインパーキングと言われており、30分で100円など事前にお金の設定がされています。駐車をする時間によって金額が加算されていく経営方法になります。狭い場所やいびつな土地でも車のタイヤ止めと無人精算機を設置しておくことで人件費もかからなく、楽に経営を進められるようになります。いろいろな駐車場のタイプがあるのでそれぞれの特徴や機械の設置、初期費用などについて調べて検討しましょう。

Copyright© 2015 Excellentな投資マンションや駐車場経営|投資の達人All Rights Reserved.